このページを印刷

糖尿病診断の検査システムを販売開始

2017年9月14日

PDFをダウンロード (139KB)

 当社は10月1日より、糖尿病の診断を迅速に行える、グリコヘモグロビンおよびグルコース分析装置「チェッカート®リーダー」およびその専用キットを販売します。代謝性疾患の早期発見・治療に役立つ検査システムをラインアップすることで、患者のQOL (Quality of Life:生活の質)のさらなる向上に貢献していきます。

「チェッカート®リーダー」
「チェッカート®リーダー」

1.「チェッカート®リーダー」について

 糖尿病の診断および病態管理においては、血液中のヘモグロビンA1c濃度と血糖値の2項目がその指標となります。「チェッカート®リーダー」は、これらを同時にかつ迅速に測定できる軽量でコンパクトな検査システムです。本システムでは医療現場において、指先のわずかな穿刺血(せんしけつ)から、ヘモグロビンA1c濃度と血糖値をそれぞれ5分と3秒で測定することが可能です。
 当社には、2017年10月1日、塩野義製薬株式会社 (本社: 大阪市中央区、代表取締役社長: 手代木(てしろぎ)功) から「チェッカート®リーダー」の製造販売権が移管されます。

2.今後の展開

 「チェッカート®リーダー」およびその専用キットの売上目標は、2021年度に1億円です。
 当社は臨床検査システムとして、全自動遺伝子解析装置「GENECUBE®」、小型化学発光免疫自動分析装置「POCube®」、尿中有形成分分析装置「USCANNER®」を販売しています。代謝性疾患の早期発見・治療に役立つ検査システム「チェッカート®リーダー」をラインアップすることで、患者のQOLのさらなる向上に貢献していきます。

(参考)

■ 「チェッカート®リーダー」
  希望価格:225,000円(税抜)
■ 「チェッカート®HbA1c」
  希望価格: 4,800円(税抜)/1箱(10回分)入り
■ 「チェッカート®Glu」
  希望価格: 4,500円(税抜)/1箱(50回分)入り

以上

<本件に関するお問い合わせ先>

東洋紡株式会社
コーポレートコミュニケーション部
電話:06-6348-4210 FAX:06-6348-3443
e-mail:pr_g@toyobo.jp

※掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、内容が変更になっている場合がありますので、あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ

ニュースリリース

  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
  • 2008年
  • 2007年
  • 2006年