事業概要

当社は、1992年4月に「東洋紡 情報システム室」を機能分社し、設立されました。情報システムの企画・開発・運用・保守とIT全般にわたるサポートを提供しています。

東洋紡内で培った業務知識を強みに、外部ITビジネスで収益を上げるとともに、外部案件に携ることにより得られる新技術や管理手法等を東洋紡内に還元し、品質向上、コスト削減、技術レベルの向上等で貢献するというミッションを持っています。

シナジー効果

設立当初の守備範囲は、東洋紡の本支社が中心でしたが、今では、東洋紡の事業所やグループ会社をはじめ、グループ外への純外販へと事業領域を拡大しています。売上げの約2分の1が東洋紡、残りの4分の1ずつがグループと純外販です。

今後は、東洋紡グループのグローバル化への対応が重要な課題の一つです。

ページの先頭へ