微生物培養・タンパク質精製受託製造サービス

 弊社バイオケミカル事業部では、長年に渡る高純度の診断薬用酵素の製造ノウハウに基づいた微生物培養の実績を生かし、受託製造サービスを実施致します。
 微生物培養では天然微生物、遺伝子組換え菌共に対応可能で有り、200Lから数十kLの大規模プロセスでの受託製造をお受け致します。タンパク質精製では、菌体からの抽出・粗精製や各種クロマトグラフィーによる精密精製、凍結乾燥による粉末化まで一連の精製プロセスにも対応可能です。
保有設備紹介
発酵槽
ラボスケール:10L~50L プラントスケール:大型発酵槽(200L~)
ラボスケール:10l~50l プラントスケール:大型発酵槽(200L~)
精製設備
・菌体破砕装置 ダイノミル破砕機、フレンチプレス破砕機
・ろ過装置 フィルタープレス
・濃縮装置 限外ろ過システム
・精密精製 イオン交換クロマトグラフィー、疎水クロマトグラムフィー、ゲルろ過(低分子、脱塩用)
・乾燥機 凍結乾燥機

【精製設備例】
菌体破砕機 連続クロマトグラフィーシステム
菌体破砕機 連続クロマトグラフィーシステム
遺伝子組換え菌の培養について
  • 弊社では宿主として大腸菌に加え、Pseudomonas属、Bacillus属細菌やSaccharomyces属酵母による製造実績もございます。
  • 遺伝子組換え菌の産業利用を目的とした受託培養についてはGILSPのシステムで対応可能な微生物に限らせて頂きますのでご了承下さい。
  • 遺伝子組換え菌の産業利用実績に基づき、弊社での受託に際して必要な遺伝子組換え菌の取扱いに関する関係官庁への申請業務も支援致します。
  • 遺伝子組換え菌の培養では、宿主、ベクター、挿入遺伝子の由来や安全性等に関する情報を開示頂く必要がございます。必要に応じて、秘密保持の契約を取り交させて頂きます。
標準的な価格と納期
サービス内容 スケール 納期 価格
  200L-発酵槽 6週間~ 1,500,000円~
1,000L-発酵槽~ 6週間~ 2,500,000円~
2,000L-発酵槽~ 応談 応談
精製 200L-発酵槽~ 応談 応談
  • 上記価格には消費税は含まれておりません。
  • 上記培養の価格は標準価格のため、培養日数、培地材料の種類や量により変動致します。
  • 遺伝子組換え微生物の場合、培養の納期に加え、遺伝子組換え実験の申請若しくは関係官庁への申請が必要となります。
  • 培養液は発酵槽容積の6割仕込みを標準とさせて頂きます。
  • 制御培養では、ph制御、消泡制御、流加培養等のご相談に応じます。
  • 嫌気培養(N2ガスの吹き込み等)には対応致しかねますのでご了承下さい。
  • 小スケール(10L発酵槽スケール)の培養検討については個別に相談させて頂きます。
  • タンパク質の高純度精製受託に関しては、SDS-PAGEによる純度確認やコンタミ物質の含有量確認など、ご相談に応じます。
PDFでダウンロード
お問い合わせはこちら
TOYOBO CO., LTD.
This Page Copyright(C) TOYOBO BIO CHEMICAL DEPT /ALL RIGHTS RESERVED