ギャラリー・
コーポレートアイデンティティ

PICK UP!

当社創立者である渋沢 栄一が、2024年7月に発行される新一万円札の「顔」となります。財布に入るお札に描かれることで、より身近な存在となる栄一。当社と栄一について紹介します。

SHIBUSAWA
EIICHI
東洋紡と渋沢 栄一

創立者 渋沢栄一

創立者 渋沢栄一

東洋紡の前身となる大阪紡績会社と三重紡績会社は、いずれも渋沢栄一が創立に関わり、育成に尽力した会社です。1914年、両社の相談役を兼ねていた栄一の斡旋により両社は合併し、東洋紡績株式会社が創立されました。東洋紡の名は、栄一が名付け親で、「東洋一の大紡績に」との希望から出たものです。

新札発行に際した発行物を紹介します。

日経BP社「日経ビジネス」7月8日号

渋沢栄一の”企業DNA”は、当社にどのように息づき、どう当社を発展させてきたのか。「新一万円紙幣」発行記念企画「渋沢栄一の企業DNA」と題した同誌の広告特集にて、当社会長の楢原が語ります。

「日経ビジネス」7月8日号

TOYOBO GROUP”つながる” MAGAZINE
(東洋紡グループ報) 7-9月号
「渋沢めぐり」

渋沢史料館 桑原館長のインタビューや、東京駅周辺に点在する渋沢栄一像などについて紹介。お札の「顔」となることで、より身近になる創立者・渋沢栄一について改めて思いをはせる特別企画です。

東洋紡グループ報「渋沢めぐり」

渋沢栄一翁が関わった企業「百社一首」

百人一首

当社は、渋沢栄一が関わった企業を百人一首形式で紹介する「渋沢栄一翁が関わった企業 百社一首」に協力しています。

埼玉工業大学(埼玉県深谷市)人間社会学部情報社会学科 本吉裕之研究室により、渋沢栄一が関わったとされる企業の協力を得て、企画、商品化されました(協力:深谷市渋沢栄一政策推進課・後援:公益財団法人 渋沢栄一記念財団・渋沢史料館)。新札の発行に合わせて発売を開始し、収益は深谷市の「ふっかちゃん子ども福祉基金」に寄付されます。

当社の札

順理則裕
なすべきことなし ゆたかにす
素材とサイエンスで
社会課題 解決に貢献

「百社一首」販売特設サイト

Voice by TOYOBO

渋沢クイズ

「Voice by TOYOBO」は、当社グループで働く人の「体温を感 じる現場の声」を届けるサイトです。渋沢 栄一に関するクイズを掲載しています。

企業理念『順理則裕』

当社の企業理念『順理則裕』は、渋沢栄一の座右の銘の一つです。役員会議室に掲げている扁額は、1921年に東洋紡本社(堂島)訪問時に、栄一が揮毫きごうしたものです。

順理則裕

1921年4月13日、当社の創立者である渋沢栄一(当時81歳)は、東洋紡本社で1時間にわたって従業員に「道徳経済合一説」についての講演を行い、その後、自身の座右の銘の一つである『順理則裕(じゅんりそくゆう:りにしたがえば、すなわちゆたかなり)』を揮毫しました。

北宋の儒学者・程頤(ていい)によるこの言葉は、「道理に生きることが、すなわち繁栄につながる」と一般的には解釈されていますが、当社は、渋沢栄一の「道徳経済合一説」の考えを踏まえ、「なすべきことをなし、ゆたかにする」と、より積極的、より主体的なものに再定義しました。

「なすべきことをなし、ゆたかにする」とは、すなわち不誠実なことをしない、利己的にならないという消極的な道徳のみならず、積極的になすべきことをなし道理・倫理を貫くことで、世の中をゆたかにし、自らの事業も成長させることができるという、栄一から従業員の私たちへの具体的なメッセージと考えています。
栄一の遺した『順理則裕』は、時を越えて、当社を貫く企業理念として生き続けています。

CORPORATE
IDENTITY
TOYOBOのコーポレート
アイデンティティ・タグライン

CORPORATE
IDENTITY
モニュメント
「TOYOBOの窓」

創立140周年を機に本社オフィスを移転、モニュメント「TOYOBOの窓」を制作

モニュメント「TOYOBOの窓」

創立140周年を機に、2022年5月に本社オフィスを移転しました。

来客ロビー「未来空間」に新設したモニュメント「TOYOBOの窓」は、コーポレートロゴを制作したグラフィックデザイナー・佐藤 卓氏監修のもと、日本国内のガラス職人と石職人の手により制作されました。この窓を通して、わたしたちの技術や素材を皆さまにお届けし、人と地球の課題解決に役立てていきたいという思いが込められています。

また、1917~1974年まで旧本店正面玄関に掲げられていた石刻も、受付エントランス「歴史空間」に移設しています。

「TOYOBOの窓」から入り口側をのぞくと広い視野で未来が、反対側に回ると、東洋紡の歴史(旧本店に設置されていた石刻)が見えるように設置されています。

東洋紡モニュメントができるまで

AD GALLERY 広告ギャラリー

1/10,406
1/10,406

※クリックすると拡大します

企業PR広告 『成功への軌跡』篇

当広告では「1/10,406」という目を引く数字に、シャーレと白衣の女性、コーポレートロゴを配したビジュアルを採用し、当社が化学関連企業だということを訴求しています。

本文では、当社の超複屈折ポリエステルフィルム「コスモシャインSRF®」を題材とし、当社従業員が多くの挑戦を積み重ね、ようやく一つの製品を世に送り出したという実際の物語を描きました。高機能素材メーカーとしてのモノづくりへのこだわりを「1/10,406」という数字とともに表現しています。

VIDEO GALLERY 動画ギャラリー

会社案内映像(歴史篇)