調達体制

当社グループは、サプライチェーン全体で持続可能な社会の発展を支え、SDGsの達成に貢献するため、適正な取引基本方針を確立し、責任ある調達・物流を行っています。

取引基本方針

1.コンプライアンス遵守
事業活動を行う国・地域の法令を遵守するとともに、企業倫理・社会規範を尊重し、良識ある行動を実践します。
2.公正・公平、透明性の確保
すべての企業に対し、広く門戸を開放し、公正・公平な判断を行い、透明性の高い取り引きに努めます。
3.パートナーシップ
お取引先さまとの積極的な対話により相互理解を深化し、共に成長できる持続可能なパートナーシップ構築に努めます。
4.CSR調達の推進
人権の尊重や環境保全、製品安全、品質保証、労働安全衛生など企業の社会的責任に配慮した取り引きを推進します。

  1. CSRを推進し、社会貢献に積極的に取り組むこと
  2. コンプライアンス(法令順守など)、公正取引・企業倫理を維持・強化すること
  3. 環境活動を維持・強化すること
  4. 製品の供給においては、品質、製品安全を保証すること
  5. 人権を尊重すること
  6. ステークホルダーに適時適切に情報を開示・対話するとともに、情報セキュリティ対策を維持・強化すること

CSR調達ガイドライン

調達・物流総括部が求める商品の特長

調達・物流総括部 商品購入ビジョン

人に優しく社会や地球環境に調和融合し、世界規模でお客様のニーズにお応えする魅力的な製品を提供するため、「よりコストパフォーマンスの高い商品」、当社製品の価値を高める「より画期的な商品」を求めています。

商品購入ビジョン図

調達・物流総括部組織とコンタクト先

2022年 4月 1日現在

調達・物流総括部組織とコンタクト先の図
窓口はこちら