ニュースリリース

神経再生誘導チューブ「ナーブリッジ®」の講演会開催について

2016年10月21日

第43回日本マイクロサージャリー学会学術集会において、当社が共催する神経再生誘導チューブ「ナーブリッジ®」の講演会を開催致します。
詳細は以下の通りです。

1. 日時

2016年11月17日(木) 12:00~13:00 ※ランチョンセミナー形式

2. 場所

〒730-0011 広島県広島市中区基町6-78 リーガロイヤルホテル広島
第2会場 <4F ロイヤルホールⅡ>

3. タイトル

フェニックスセミナー2 「ナーブリッジ®の基礎と臨床」

4. 司会

獨協医科大学 形成外科学講座 教授 朝戸 裕貴 先生

5. 内容

(1) 人工神経移植が自家神経移植と同等の臨床結果を得るための工夫について
大分大学医学部附属病院 形成外科 清水 史明 先生
(2) 遊離筋肉移植による顔面神経麻痺動的再建術における神経再生誘導チューブの使用経験:
神経再生誘導チューブの役割と可能性について
東京警察病院 形成外科・美容外科 渡辺 頼勝 先生
(3) 神経再生誘導チューブ(ナーブリッジ®)による顔面神経断裂の治療経験
愛媛県立中央病院 形成外科・顎顔面外科 浜田 裕一 先生
(4) 約15mmの後骨間神経欠損を神経再生誘導チューブ(ナーブリッジ®)で修復した1例
三豊総合病院 整形外科 阿達 啓介 先生

6. 本講演会のパンフレット

パンフレット画像

パンフレット

以上

本件に関するお問い合わせ先

<リリースに関するお問い合わせ先>
東洋紡株式会社医療機器事業部

TEL06-6348-3340

※掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、内容が変更になっている場合がありますので、あらかじめご了承ください。

注意事項

本ホームページに記載されている業績見通しならびに事業計画は、各資料発表時点において弊社の経営方針にのっとり入手可能な情報および弊社が合理的であると判断した一定の前提に基づいて作成したものです。したがって、顧客の設備投資の動向、為替相場の動向など、様々な要因の変化により、実際の業績は記述されている見通しとは、異なる結果となり得ることをご承知おきください。