ニュースリリース

ドイツ・デュッセルドルフで開催される「国際労働安全機材・技術展(A+A 2017)」に出展

 東洋紡グループは、ドイツ・デュッセルドルフで開催される労働環境の安全・衛生をテーマとした展示会「国際労働安全機材・技術展 (A+A 2017)」に出展します。今回、同展示会への出展は初めてとなる当社グループは、労働安全に関わる当社の高付加価値製品を提案します。

1. 開催日

2017年10月17日(火)~ 20日(金) 9:00 ~ 18:00(現地時間)

2. 場所

Messeplatz, 40474 Düsseldorf, Germany

3. ブースナンバー

Hall 11-H41

4. 「A+A 2017」について

 「A+A」は人体防護、労働健康管理、労働現場の安全、天災や突発事故対策などに用いられる機械、装備、製品、技術の世界最大の展示会です。2年に1度開催され、今年で31回を迎えます。

5. 出展製品

■ 高強力ポリエチレン繊維「ツヌーガ®
当社独自の技術で開発した高強力ポリエチレン繊維で、耐切創性に優れています。
この特長を生かし、安全手袋などの防護用品をはじめ、さまざまな用途へ展開していきます。

■ 高視認安全服用生地「Lumiart」
国際規格であるISO20471 2013 に準拠して開発した蛍光生地です。高い視認性により、作業時の安全を確保します。ポリエステル100%素材に加え、綿混、難燃アクリル混にも対応しています。

以上

本件に関するお問い合わせ先

<リリースに関するお問い合わせ先>
東洋紡株式会社
コーポレートコミュニケーション部

TEL06-6348-4210
FAX06-6348-3443

MAILpr_g@toyobo.jp

※掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、内容が変更になっている場合がありますので、あらかじめご了承ください。

注意事項

本ホームページに記載されている業績見通しならびに事業計画は、各資料発表時点において弊社の経営方針にのっとり入手可能な情報および弊社が合理的であると判断した一定の前提に基づいて作成したものです。したがって、顧客の設備投資の動向、為替相場の動向など、様々な要因の変化により、実際の業績は記述されている見通しとは、異なる結果となり得ることをご承知おきください。