ニュースリリース

導電性不織布の営業窓口の変更について

 当社グループの株式会社ユウホウで製造、販売している導電性不織布において、2018年1月1日から営業窓口を変更することになりましたので、お知らせします。

1. 背景

 導電性不織布ECF1010は、処理場から発生する汚染水が地中に漏れ出すのを防ぐ遮水シートと共に使用されています。遮水シートの破れなどによる漏水を検知する役割を担っています。導電性不織布は遮水シートの不織布と組み合わせて使うことが多いため、さまざまな不織布を取り扱っている当社に営業窓口を変更します。

2. 該当製品

導電性不織布「ボランス®導電性マット ECF1010」

3. 営業窓口

東洋紡株式会社 スパンボンド事業部 
担当:石川・恋田(こいだ)
電話: 03-6887-8858 FAX: 03-6887-8838

4. 変更時期

2018年1月1日

以上

本件に関するお問い合わせ先

<リリースに関するお問い合わせ先>
東洋紡株式会社
コーポレートコミュニケーション部

TEL06-6348-4210
FAX06-6348-3443

MAILpr_g@toyobo.jp

※掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、内容が変更になっている場合がありますので、あらかじめご了承ください。

注意事項

本ホームページに記載されている業績見通しならびに事業計画は、各資料発表時点において弊社の経営方針にのっとり入手可能な情報および弊社が合理的であると判断した一定の前提に基づいて作成したものです。したがって、顧客の設備投資の動向、為替相場の動向など、様々な要因の変化により、実際の業績は記述されている見通しとは、異なる結果となり得ることをご承知おきください。