ニュースリリース

「第4回 ウェアラブルEXPO」にフィルム状導電素材を出展

 当社グループは、東京ビッグサイト(東京都江東区)で開催されるウエアラブル端末の活用と技術の総合展「第4回 ウェアラブルEXPO」に出展します。フィルム状導電素材「COCOMI®」とそれを使ったさまざまな活用例について展示します。

心拍、筋肉の電気信号、呼吸数が同時に計測できるコンセプトウエア

心拍、筋肉の電気信号、呼吸数が同時に計測できるコンセプトウエア

1. 開催日

2018年1月17日(水)~19日(金) 10:00 ~ 18:00
※19日のみ17:00 終了
2018年1月17日(水)~19日(金)
10:00 ~ 18:00
※19日のみ17:00 終了

2. 場所

東京ビッグサイト (東京都江東区)

3. ブースナンバー

W17-14

4. 「ウェアラブルEXPO」について

 最新のウエアラブル端末から、活用ソリューション、AR/VR技術、最新ウエアラブルデバイス開発のための部品・材料まで、ウエアラブルに関する全てが出展される、世界最大規模の展示会です。年に1回開催され、今回で4回目を迎えます。

5. 出展製品

■ フィルム状導電素材「COCOMI®

 「COCOMI®」は、ウエアラブルデバイス用の電極・配線材向けのフィルム状導電素材です。この素材は、薄く伸縮性があって体の動きに追随でき、電極と配線を継ぎ目なく一体化できます。これらの特長から、自然な着心地のウエアラブルデバイスを実現します。また、「COCOMI®」を使用した配線は電気抵抗値が低く、精度の高い生体情報の収集が可能です。
 今回は「COCOMI®」を使用した以下の活用例などについて展示します。

 ① 心拍、筋肉の電気信号、呼吸数が同時に計測できるコンセプトウエア
 ② 「産後うつ」研究用の妊婦向けスマートテキスタイル

 また、当日は説明員が「COCOMI®」を使用したウエアを着用し、生体情報をリアルタイムで計測できることを実演します。

 当社は、文部科学省の「革新的イノベーション創出プログラム(COI STREAM)拠点」事業の「運動の生活カルチャー化により活力ある未来をつくるアクティブ・フォー・オール拠点」(中核拠点:立命館大学)に参画、本技術の一部を提供し、また、その成果の一部を使用しています。

以上

本件に関するお問い合わせ先

<リリースに関するお問い合わせ先>
東洋紡株式会社
コーポレートコミュニケーション部

TEL06-6348-4210
FAX06-6348-3443

MAILpr_g@toyobo.jp

※掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、内容が変更になっている場合がありますので、あらかじめご了承ください。

注意事項

本ホームページに記載されている業績見通しならびに事業計画は、各資料発表時点において弊社の経営方針にのっとり入手可能な情報および弊社が合理的であると判断した一定の前提に基づいて作成したものです。したがって、顧客の設備投資の動向、為替相場の動向など、様々な要因の変化により、実際の業績は記述されている見通しとは、異なる結果となり得ることをご承知おきください。