ニュースリリース

第71回「SURE SPORTS® & INNER展」 2019-20年 FALL & WINTER 「HIFUMI(1.2.3)」

(東洋紡STC株式会社)

 東洋紡STCスポーツアパレル事業部とインナー事業部は、2019年秋冬向け展示商談会「SURE SPORTS® & INNER展」を共同で開催します。
 近年、衣料素材には、パフォーマンスを最大化するための高い機能性と、着ていることを忘れるような「第2の皮膚」感覚が求められています。
 今回、当社は、1.「無感」2.「守る」3.「呼吸」の3つの柱で構成された「HIFUMI (1.2.3)」をテーマにさまざまな素材を提案いたします。
 どうぞ、みなさまの肌で実感してください。

1. 日時

大阪 5月22日(火) ~ 5月24日(木)9:30~17:00
東京 5月28日(月) ~ 5月29日(火)9:30~17:00

(いずれも最終日は16:00まで)

2. 場所

大阪 東洋紡本社 12F 大ホール
東京 浅草ヒューリックホール 2F

3. 重点プロモート素材(* は新商品)

(1) 「オンタイム」(*)
  性質の違う糸を3層構造状に配置した断熱保温素材です。ストレッチ性を有しつつ、寒風を防ぐ特長があり、寒冷環境での体温低下を防ぎます。裏側は起毛されており、柔らかい着心地感があります。
(2) 「クラウド™」(*)
  レーヨンを改質した、消臭性と吸湿性に優れた半合成セルロース系繊維です。ソフトで肌触りが良く、pHコントロール性もあります。
(3) 「Silfine Premium®、Silfine Premium®+」
  (織物)
 高強力ナイロン薄地織物シリーズとして、新たに単糸0.5dtexの極細繊維で構成し、ソフト性を向上した織物を開発しました。羽毛用に適した低通気素材と、ポリエステル中綿用に適した高通気素材をそれぞれ提案します。さらに、0.7dtexのストレッチナイロン織物「Silfine Premium+ ™」も同時に開発。嵩高性のある柔らかな織物を提案します。
※dtex (デシテックス):繊維一本あたりの太さを表す単位。
(経編)
 経編ストレッチ生地シリーズにも、これまでにない柔らかな触感の経編素材を提案します。
(4) 「Locky、Locky-X」
  「Locky」は「低通気性」と「自己回復性」を備えた織物です。「Locky-X」は「Locky」の生地性能を維持しつつ、洗濯後の低通気度の安定性を更に高めました。いずれもダウンジャケット用の素材として生地表面を“Lockする”という視点に立ち、縫製部からの羽毛抜けを減らすことが期待できます。
(5) 「セルフホット™」(*)
  肌に優しいセルロース系繊維を改質し、レーヨンの約2倍にまで吸湿特性機能を高めた素材です。
(6) 「フワソフト™」
  超極細アクリルをエアリー紡績糸にすることで、究極のソフト素材を実現しました。繰り返し洗濯しても風合いが変わらず、保温性に優れた、あったか素材です。

出展点数は生地約350点、縫製品約30点の予定です。

以上

本件に関するお問い合わせ先

<リリースに関するお問い合わせ先>
東洋紡株式会社
コーポレートコミュニケーション部

TEL06-6348-4210

東京支社 総務部 IR/広報グループ

TEL03-6887-8827

※掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、内容が変更になっている場合がありますので、あらかじめご了承ください。

注意事項

本ホームページに記載されている業績見通しならびに事業計画は、各資料発表時点において弊社の経営方針にのっとり入手可能な情報および弊社が合理的であると判断した一定の前提に基づいて作成したものです。したがって、顧客の設備投資の動向、為替相場の動向など、様々な要因の変化により、実際の業績は記述されている見通しとは、異なる結果となり得ることをご承知おきください。