ニュースリリース

超高強力ポリエチレン繊維「イザナス®」を採用 国際大会で使用可能なフェンシング競技ウエア用生地をデサントと共同開発

 東洋紡STC株式会社(本社:大阪市北区、代表取締役社長:西山 重雄)は、株式会社デサント(本社:大阪市天王寺区、代表取締役社長:小関 秀一)と共同でフェンシング競技ウエア用の生地を開発しました。

 

(株)デサントが開発したフェンシング競技ウエア

(株)デサントが開発したフェンシング競技ウエア

東洋紡の「イザナス®」を使用した競技ウエア用生地

東洋紡の「イザナス®」を使用した競技ウエア用生地

 

 このたび、フェンシング競技ウエアのジャケットとパンツ用に開発したのは、東洋紡の超高強力ポリエチレン繊維「イザナス®」を使用した新しい超高強力の生地です。有機繊維として最高レベルの強度を有する「イザナス®」とポリエステル繊維を独自の技術で混用することで、これまで課題だった、洗濯収縮の少ない競技ウエア用の生地を実現しました。また、特殊な加工工程を設計することにより、「イザナス®」の強度を保ちながら、優れた柔軟性を備えた生地にすることができ、ウエアの着用感や動きやすさの向上に貢献します。

 国際フェンシング連盟が公認試験として定める貫通試験をクリアし、日本製のフェンシング競技ウエアとして初めて同連盟の承認を受けました。

 当社は、今後も、高強度でありながらしなやかで耐摩耗性などに優れた「イザナス®」の特性を生かしたスポーツ用衣料向け製品の開発に注力していきます。

■超高強力ポリエチレン繊維「イザナス®
 ピアノ線の約8倍の強度を持つ超高強力ポリエチレン繊維。優れた衝撃吸収性や耐光性、耐薬品性が特長。吸水による劣化がなく、水に浮くほどの軽量素材であるため、船舶用ロープや防護手袋のほか、ヘルメットなどの安全用具、釣り糸など、さまざまな用途で採用されています。土木・建築資材の補強をはじめ、高い熱伝導や負膨張性を生かした分野での利用も期待されています。

 

以上

本件に関するお問い合わせ先

<リリースに関するお問い合わせ先>
東洋紡株式会社
コーポレートコミュニケーション部

TEL06-6348-4210
FAX06-6348-3443

MAILpr_g@toyobo.jp

※掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、内容が変更になっている場合がありますので、あらかじめご了承ください。

注意事項

本ホームページに記載されている業績見通しならびに事業計画は、各資料発表時点において弊社の経営方針にのっとり入手可能な情報および弊社が合理的であると判断した一定の前提に基づいて作成したものです。したがって、顧客の設備投資の動向、為替相場の動向など、様々な要因の変化により、実際の業績は記述されている見通しとは、異なる結果となり得ることをご承知おきください。