ニュースリリース

気候関連財務情報開示タスクフォース(TCFD)提言への賛同表明およびTCFDコンソーシアムへの参画について

東洋紡グループは、このたび、気候関連財務情報開示タスクフォース(Task Force on Climate-related Financial Disclosures 以下、TCFD)の提言へ賛同を表明するとともに、同提言に賛同する企業や金融機関からなる「TCFDコンソーシアム」に参画しました。


TCFDは、主要25カ国・地域の中央銀行、金融監督当局などの代表を参加メンバーとする金融安定理事会(FSB)により設置され、その提言において、企業・団体等に対し、気候関連のリスクや機会について情報を開示することを推奨しています。我が国においても、経済産業省により「気候関連財務情報開示ガイダンス(TCFDガイダンス)」が公表されるなど、TCFD提言への対応に向け整備が進められています。


当社グループは、企業の「めざす姿 Vision」として「素材+サイエンスで人と地球に求められるソリューションを創造し続けるグループになる」ことを掲げています。その一環として、気候関連の課題解決につながる製品・サービスの提供を通じて、持続可能な社会の実現に貢献するとともに、自らも長期的に成長することを企図しています。2019年には、「地球温暖化に関する長期ビジョン」を定め、2050年度の温室効果ガス排出量を80%削減(2013年度比)することなどを目指しています。


このたびのTCFD提言への賛同表明とコンソーシアムへの参画を機に、気候変動がもたらす事業へのリスクと機会について、分析と対応を一層強化し、関連情報の開示を拡充することで、ステークホルダーの皆さまへの説明責任を果たしていきます。

 

TCFDウェブサイト(英語) https://www.fsb-tcfd.org/
  TCFDコンソーシアムウェブサイト     https://tcfd-consortium.jp/

 

本件に関するお問い合わせ先

<リリースに関するお問い合わせ先>
東洋紡株式会社
コーポレートコミュニケーション部

TEL06-6348-4210
FAX06-6348-3443

MAILpr_g@toyobo.jp

※掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、内容が変更になっている場合がありますので、あらかじめご了承ください。

注意事項

本ホームページに記載されている業績見通しならびに事業計画は、各資料発表時点において弊社の経営方針にのっとり入手可能な情報および弊社が合理的であると判断した一定の前提に基づいて作成したものです。したがって、顧客の設備投資の動向、為替相場の動向など、様々な要因の変化により、実際の業績は記述されている見通しとは、異なる結果となり得ることをご承知おきください。