ニュースリリース

「国連グローバル・コンパクト」に署名

 当社は、国際連合が提唱する「国連グローバル・コンパクト(以下、UNGC)」に署名し、1月22日付で参加企業として登録されました。併せて、UNGC に署名している日本企業などで構成される「グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパン」に加入しました。

 UNGCは、各企業・団体が責任ある創造的なリーダーシップを発揮することによって、社会の良き一員として行動し、持続可能な成長を実現するための世界的な枠組みです。UNGCに署名する企業・団体は、「人権の保護」「不当な労働の排除」「環境への対応」「腐敗の防止」に関わる10の原則に賛同し、その実現に寄与することが求められます。

 当社は、創業者・渋沢栄一の精神を受け継いだ企業理念『順理則裕』(なすべきことをなし、ゆたかにする)のもと、社会課題の解決に役立つ事業に注力することで、自らも成長を目指してきました。今後、企業理念の実践を一層推し進めるべく、UNGCの10原則に則った取り組みを強化し、持続可能な社会の実現に貢献していきます。

logo

■UNGCの10原則について
 人権
  原則1: 人権擁護の支持と尊重
  原則2: 人権侵害への非加担
 労働
  原則3: 結社の自由と団体交渉権の承認
  原則4: 強制労働の排除
  原則5: 児童労働の実効的な廃止
  原則6: 雇用と職業の差別撤廃
 環境
  原則7: 環境問題の予防的アプローチ
  原則8: 環境に対する責任のイニシアティブ
  原則9: 環境にやさしい技術の開発と普及
 腐敗防止
  原則10: 強要や贈収賄を含むあらゆる形態の腐敗防止の取組み

以上

本件に関するお問い合わせ先

<リリースに関するお問い合わせ先>
東洋紡株式会社
コーポレートコミュニケーション部

TEL06-6348-4210
FAX06-6348-3443

MAILpr_g@toyobo.jp

※掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、内容が変更になっている場合がありますので、あらかじめご了承ください。

注意事項

本ホームページに記載されている業績見通しならびに事業計画は、各資料発表時点において弊社の経営方針にのっとり入手可能な情報および弊社が合理的であると判断した一定の前提に基づいて作成したものです。したがって、顧客の設備投資の動向、為替相場の動向など、様々な要因の変化により、実際の業績は記述されている見通しとは、異なる結果となり得ることをご承知おきください。