ニュースリリース

飲料用ペットボトル由来のリサイクル樹脂を使用したフィルム製品群「Beverage Bottles to Film - BB2F」の展開を強化

 当社は、飲料用ペットボトルからリサイクルされた原料を使用したフィルム製品群について、「Beverage Bottles to Film - BB2FTMという商標のもと、環境に配慮した高機能な製品のラインアップを拡充し、グローバル市場への展開に注力します。
※:2019年に日本およびインド、2020年に欧州など各国にて商標出願済

 

「サイクルクリーン®」

「サイクルクリーン®

 

 近年、世界的に環境意識が高まる中、消費者によって使用されたプラスチックをリサイクルした(Post-Consumer Recycled、以下PCR)原料を使ったフィルム製品の需要が増しています。当社は、2012年、業界最高レベルのリサイクル原料使用率80%と、業界最薄の12μmを実現した包装用フィルム「サイクルクリーン®」を業界に先駆けて上市しました。製造工程で発生したプラスチックの端材や不良品などは一切使用せず、全て飲料用として消費されたペットボトル由来のリサイクル原料を活用しているため、使用済みプラスチック廃棄物の削減にも貢献。環境に配慮した製品として、ペットボトル用ラベルなどに広く採用されてきました。

 今後、「サイクルクリーン®」に加えて、薄肉タイプのシュリンク(収縮)フィルム「スペースクリーン®」や、高いバリア性能を付与したフィルム「エコシアール®」についても、リサイクル原料に飲料用ペットボトル由来のPCR原料だけを使用した新製品の開発を加速し、ラインアップを拡充します。これらを「Beverage Bottles to Film - BB2FTM」の商標のもと、環境に配慮した高機能フィルムとしてグローバル市場へ積極的に展開し、軟包装分野における循環型経済の実現に貢献していきます。

 

以上

本件に関するお問い合わせ先

<リリースに関するお問い合わせ先>
東洋紡株式会社
サステナビリティ推進部
広報グループ

TEL06-6348-4210
FAX06-6348-3443

MAILpr_g@toyobo.jp

※掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、内容が変更になっている場合がありますので、あらかじめご了承ください。

注意事項

本ホームページに記載されている業績見通しならびに事業計画は、各資料発表時点において弊社の経営方針にのっとり入手可能な情報および弊社が合理的であると判断した一定の前提に基づいて作成したものです。したがって、顧客の設備投資の動向、為替相場の動向など、様々な要因の変化により、実際の業績は記述されている見通しとは、異なる結果となり得ることをご承知おきください。