ニュースリリース

~唾液による新型コロナウイルスの検出が可能に~ 『新型コロナウイルス検出キット SARS-CoV-2 Detection Kit』仕様変更のお知らせ

2020年6月2日

 当社が4月13日より販売している『新型コロナウイルス検出キット SARS-CoV-2 Detection Kit』の仕様を変更しました。これにより、鼻腔ぬぐい液および咽頭ぬぐい液に加え、新たに唾液を検体として新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の検出が可能となりましたのでお知らせいたします。
 なお、厚生労働省による発表「唾液を用いたPCR検査の導入について」(*1)の通り、本製品を用いた唾液を検体とする新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の検出は、公的医療保険の適用対象となります。(*2)

*1:https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_11636.html

  (「症状発症から9日以内の者については唾液PCR検査を可能」とすることが掲載されております。)

*2本キットは研究用試薬です。医薬品医療機器等法に基づく体外診断用医薬品としての承認・認証等を受けておりません。

 

『新型コロナウイルス検出キット SARS-CoV-2 Detection Kit』仕様変更の詳細はこちらをご覧ください。

 

本件に関するお問い合わせ先

<製品内容・技術に関するお問い合わせ先>
東洋紡株式会社
バイオテクサポート事業部
テクニカルライン

TEL : 06-6348-3888
FAX : 06-6348-3833

(開設時間 9:00~12:00 13:00~17:00 土日祝日、休日を除く)

MAIL : tech_osaka@toyobo.jp

<リリースに関するお問い合わせ先>
東洋紡株式会社
サステナビリティ推進部
広報グループ

TEL : 06-6348-4210
FAX : 06-6348-3443

MAIL : pr_g@toyobo.jp

※掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、内容が変更になっている場合がありますので、あらかじめご了承ください。

注意事項

本ホームページに記載されている業績見通しならびに事業計画は、各資料発表時点において弊社の経営方針にのっとり入手可能な情報および弊社が合理的であると判断した一定の前提に基づいて作成したものです。したがって、顧客の設備投資の動向、為替相場の動向など、様々な要因の変化により、実際の業績は記述されている見通しとは、異なる結果となり得ることをご承知おきください。