ニュースリリース

インドラマ社と合弁会社を設立 タイにエアバッグ原糸生産工場を新設へ

 当社は、PET樹脂製造世界最大手であるインドラマ・ベンチャーズ傘下のIndorama Polyester Industries PCL(本社:バンコク、以下「IPI」)と自動車エアバッグ用原糸を生産する合弁会社を設立することで合意しました。タイ・ラヨーン県にあるIPIの工場敷地内にエアバッグ原糸生産工場を新設し、2022年春の稼働開始を目指します。

 

エアバッグ原糸生産工場建設地のIPIラヨーン工場

エアバッグ原糸生産工場建設地のIPIラヨーン工場

 

 エアバッグ市場は、自動車一台当たりの搭載点数の増加や新興国での装着率の伸長など、年率3~4%での需要の拡大が見込まれます。当社は2014年に、インドラマ・ベンチャーズと共同で、エアバッグ原糸メーカーで世界2位(当時)のシェアを持つドイツのPHP Fibers GmbH(以下、PHP)を買収。その後、インドラマグループとの関係を強化しながら、エアバッグ事業の拡大に注力してきました。

 モビリティ事業を最重要分野の一つに位置付けるインドラマグループと当社は、タイにおける両社のリソースを効果的に活用できることなどから、このたび、共同でエアバッグ用ナイロン原糸の生産合弁会社を設立することで合意に至りました。

 当社は今後も、日本・タイ・中国・米国・欧州の世界5拠点において、原糸から基布まで一貫して生産・供給できる唯一のメーカーとして、お客さまのニーズにグローバルにお応えできるよう努めていきます。

 

エアバッグ原糸生産合弁会社の概要

・社名: 
Toyobo Indorama Advanced Fibers Co., Ltd.(略称:TIAF)
・所在地: 
タイ王国バンコク市(IPI本社と同じ)
・代表者: 
Ashok Mathur(IPI)、高橋 秀和(東洋紡)
・出資比率: 
東洋紡 50%、IPI 50%
・設立時期: 
2020年11月(予定)

 

新設する生産工場の概要

・所在地: 
タイ王国ラヨーン県(IPI工場敷地内)
・敷地面積: 
12,875平方メートル
・延床面積: 
22,833平方メートル
・構造/階数: 
鉄骨/5階建(一部7階建)
・稼働開始: 
2022年春(予定)
・生産品目: 
エアバッグ用原糸
・生産能力: 
年間1万1千トン(最大吐出量)

 

IPIの概要

・社名: 
Indorama Polyester Industries PCL
・所在地: 
タイ王国バンコク市(本社)、同ラヨーン県(工場)
・事業内容: 
ポリエステル製品の製造、販売

 

インドラマ・ベンチャーズの概要

・社名: 
Indorama Ventures Public Co., Ltd.
・所在地: 
タイ王国バンコク市(本社)
・代表者: 
Aloke Lohia, CEO
・事業内容: 
PTA、PET、ポリエステル繊維、エチレンオキシド、エチレングリコール等の製造・販売

 

 

以上

本件に関するお問い合わせ先

<リリースに関するお問い合わせ先>
東洋紡株式会社
サステナビリティ推進部 広報グループ

TEL06-6348-4210
FAX06-6348-3443

MAILpr_g@toyobo.jp

※掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、内容が変更になっている場合がありますので、あらかじめご了承ください。

注意事項

本ホームページに記載されている業績見通しならびに事業計画は、各資料発表時点において弊社の経営方針にのっとり入手可能な情報および弊社が合理的であると判断した一定の前提に基づいて作成したものです。したがって、顧客の設備投資の動向、為替相場の動向など、様々な要因の変化により、実際の業績は記述されている見通しとは、異なる結果となり得ることをご承知おきください。