ニュースリリース

「パートナーシップ構築宣言」 を公表

 当社は、内閣府や経済産業省などが参画する「未来を拓くパートナーシップ構築推進会議」の趣旨に賛同し、10月20日、「パートナーシップ構築宣言」を公表しました。

 

パートナーシップ構築宣言

 

 「パートナーシップ構築宣言」は、大企業と中小企業が共に成長できる持続可能な関係を構築するために、企業の代表者が、サプライチェーン全体の共存共栄と規模・系列等を越えた新たな連携や、親事業者と下請事業者との望ましい取引慣行の順守について宣言するものです。

 当社は、本年5月に8項目のマテリアリティ(重要課題)を特定。その中の「サプライチェーンマネジメント」に関する取り組みの一環として「パートナーシップ構築宣言」を策定し、公益財団法人 全国中小企業振興機関協会が運営するポータルサイトに提出しました。本宣言では、以下の個別項目を明示しています。

ベンチャーファンドへの参加やアクセラレータとのパートナーシップ契約締結などを通じ、持続可能な社会の実現に資する技術や画期的な素材・技術開発を行うスタートアップへの支援やオープンイノベーションに積極的に取り組みます。
サプライチェーン全体での社会・環境面に配慮しながら社会課題の解決に貢献していきます。

 

 当社は、今回の宣言を踏まえ、サプライチェーン全体での付加価値向上に努めます。

東洋紡「パートナーシップ構築宣言」

https://www.biz-partnership.jp/declaration/630-05-03-osaka.pdf

 

以上

本件に関するお問い合わせ先

<リリースに関するお問い合わせ先>
東洋紡株式会社
サステナビリティ推進部 広報グループ

TEL06-6348-4210
FAX06-6348-3443

MAILpr_g@toyobo.jp

※掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、内容が変更になっている場合がありますので、あらかじめご了承ください。

注意事項

本ホームページに記載されている業績見通しならびに事業計画は、各資料発表時点において弊社の経営方針にのっとり入手可能な情報および弊社が合理的であると判断した一定の前提に基づいて作成したものです。したがって、顧客の設備投資の動向、為替相場の動向など、様々な要因の変化により、実際の業績は記述されている見通しとは、異なる結果となり得ることをご承知おきください。