ニュースリリース

「リスクマネジメント委員会」設置のお知らせ

 当社は、2021年4月1日付で、グループ全体のリスクを一元的に管理することを目的として、社長執行役員を委員長とする「リスクマネジメント委員会」を設置します。

 昨年、当社の犬山工場で発生した火災事故や、医薬品およびエンジニアリングプラスチック製品の品質に関する不適切な事案を重く受け止め、本委員会の設置に至りました。本委員会では、リスクマネジメント活動(特定・分析・評価・対応)を統括するほか、グループ全体のリスク管理に関する方針を策定することでリスクの未然防止・早期発見・再発防止を図るとともに、個別リスク発現時の適切な対応を可能とする実効的かつ持続的な組織・仕組みの構築と運用を目指すことにより、リスク管理体制の強化に努めてまいります。

めざす姿

リスクの未然防止・早期発見・適切な対応を可能とする持続的・実効的・組織的な仕組みの構築とその運用
社外・社内に対する「説明責任」の遂行
既発生事案・類似事案の再発防止

体制

所管するリスクの低減に責任を負うリスク主管部門と、委員会事務局を担うサステナビリティ推進部を中心に活動を推進する
リスクマネジメント委員会の内容は、委員長から取締役会に報告する

主な役割

①方針立案 グループ全体に関わる年度計画や中・長期的な方針を審議する
②リスクマネジメント活動統括 基本計画に基づいたリスク主管部門の活動を統括する(重大リスクの審議・リスク低減策の進捗フォローアップ等)
③規定管理 リスクマネジメントに関する規定類の改廃を審議する
④有事対応 個別案件に関する情報共有を図り、必要に応じて対策ワーキンググループを設置する。対策ワーキンググループによる再発防止策の進捗を管理する

体制図

体制図

 

以上

本件に関するお問い合わせ先

<リリースに関するお問い合わせ先>
東洋紡株式会社
サステナビリティ推進部 広報グループ

TEL06-6348-4210
FAX06-6348-3443

MAILpr_g@toyobo.jp

※掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、内容が変更になっている場合がありますので、あらかじめご了承ください。

注意事項

本ホームページに記載されている業績見通しならびに事業計画は、各資料発表時点において弊社の経営方針にのっとり入手可能な情報および弊社が合理的であると判断した一定の前提に基づいて作成したものです。したがって、顧客の設備投資の動向、為替相場の動向など、様々な要因の変化により、実際の業績は記述されている見通しとは、異なる結果となり得ることをご承知おきください。