ニュースリリース

コラーゲン使用人工骨「ボナーク®」を6月より出荷開始

当社は、コラーゲン使用人工骨「ボナーク®」(以下、「本製品」)について、国内医療機関等における口腔領域での使用を目的として、ストローマン・ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:嶋田 敦)および株式会社モリタ(本社:大阪府吹田市、代表取締役社長:森田 晴夫)を通じて、2022年6月より出荷を開始する予定です。※1

ボナーク

本製品は、リン酸オクタカルシウム(OCP)とコラーゲンから成る複合体です。上下顎骨の骨欠損部の再生を目的として、インプラントの植立の前提となる骨再生や、顎裂(がくれつ)・嚢胞腔(のうほうくう)における骨再生の治療を対象とします。本製品の治験では、インプラント植立を前提とした症例:47例、顎裂:8例、嚢胞腔:5例の合計60例を実施し、有効性と安全性を確認しました※2。顎裂治療における使用については保険適用を申請中です。

今後、歯科材料販売で豊富な実績を持つストローマン・ジャパン株式会社、株式会社モリタと連携し、本製品の拡販に努めていきます。

■ 「ボナーク®」について

販売名:  ボナーク
一般的名称:  コラーゲン使用人工骨
承認番号:  30100BZX00025000
製造販売元:  東洋紡株式会社

 

※1:    企業名は五十音順で掲載しています。
※2:    Tadashi Kawai, et al. Clinical study of octacalcium phosphate and collagen composite in oral and maxillofacial surgery. J Tissue Eng 2020; 11.
 

 

本件に関するお問い合わせ先

<医療関係者の皆様へ>
製品詳細は下記ボナーク、ウェブサイトをご覧ください。
https://www.toyobo.co.jp/seihin/ao/bonarc/

 

<リリースに関するお問い合わせ先>
東洋紡株式会社
コーポレートコミュニケーション部 広報グループ

TEL06-6348-4210
FAX06-6348-3443

MAILpr_g@toyobo.jp

※本プレスリリースには、製品についての情報が含まれておりますが、これらはプロモーション、広告を目的とするものではありません。

※掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、内容が変更になっている場合がありますので、あらかじめご了承ください。

注意事項

本ホームページに記載されている業績見通しならびに事業計画は、各資料発表時点において弊社の経営方針にのっとり入手可能な情報および弊社が合理的であると判断した一定の前提に基づいて作成したものです。したがって、顧客の設備投資の動向、為替相場の動向など、様々な要因の変化により、実際の業績は記述されている見通しとは、異なる結果となり得ることをご承知おきください。