ニュースリリース

Plug and Play Japanとスマートシティ分野でパートナーシップ契約を締結

 当社は、11月1日付で、起業支援大手のPlug and Play Japan株式会社(本社:東京都渋谷区、以下「PnPJ」)とスマートシティ※1分野におけるパートナーシップ契約を締結しました。スマートシティ構築に向けた市場ニーズの情報交換を行い、PnPJが発掘・育成したスタートアップ企業との協業機会を探ります。

 PnPJは、世界トップレベルのベンチャーキャピタル/アクセラレーター企業Plug and Play(本社:米国カリフォルニア州)の日本法人として2017年に設立、国内外合わせて400社を超えるスタートアップ企業を支援してきました。本年7月に開設した新拠点Plug and Play Osaka(大阪市北区)では、スマートシティをテーマとしたアクセラレータープログラム※2を通じて、少子高齢化やインフラ再生といった都市課題の解決に取り組んでいます。

 「素材+サイエンスで人と地球に求められるソリューションを創造し続ける」というビジョンのもと、バックキャスト思考※3の事業開発を進める当社は、2019年に米国Plug and Playとパートナーシップ契約を締結※4するなどオープンイノベーションを推進しています。このたび、スマートシティをポストコロナ時代のキーワードと考え、PnPJとパートナーシップ契約を締結。今後、フイルム・機能マテリアル、モビリティ、生活・環境、ライフサイエンスといった当社の事業領域とシナジーがあるスタートアップ企業との協業を通じ、次世代都市の実現に寄与する新規事業の創出を図ります。

※1: 先端技術の活用により地域の課題を解決し、快適で安全な生活を実現する次世代の都市
※2: 大手企業とスタートアップ企業とが協業・出資などを目的に実施する、期間限定のプログラム
※3: 将来起こりうる社会的な課題を想定して、逆算的に現在までの戦略を策定する手法
※4: 2019年4月15日付 当社ニュースリリースの通り

 

以上

本件に関するお問い合わせ先

<リリースに関するお問い合わせ先>
東洋紡株式会社
サステナビリティ推進部 広報グループ

TEL06-6348-4210
FAX06-6348-3443

MAILpr_g@toyobo.jp

※掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、内容が変更になっている場合がありますので、あらかじめご了承ください。

注意事項

本ホームページに記載されている業績見通しならびに事業計画は、各資料発表時点において弊社の経営方針にのっとり入手可能な情報および弊社が合理的であると判断した一定の前提に基づいて作成したものです。したがって、顧客の設備投資の動向、為替相場の動向など、様々な要因の変化により、実際の業績は記述されている見通しとは、異なる結果となり得ることをご承知おきください。