CSR報告書

2018年(2017年4月1日~2018年3月31日)

ステークホルダーとのコミュニケーション

情報開示の基本姿勢

当社グループは、人々から、信頼される企業としてあり続けるために、公正性、公平性に留意し、適時、適切な情報開示に努めます。また、株主・投資家をはじめとするステークホルダーとの活発なコミュニケーションを図り、企業価値の向上に役立てます。その中で、a.社会的責任(説明責任)としての情報開示、b.企業価値を毀損しないためのコミュニケーションを心掛けます。

株主、投資家とのコミュニケーション

IR情報の発信

IRウェブサイトのリニューアルに取り組み、日本語と英語の情報開示の充実化、迅速化を進めています。2017年度は、当社のリアルタイム株価の掲載を開始しました。
そのほか、IRウェブサイトには「有価証券報告書」「決算短信」「アニュアルレポート」「財務データダウンロード」などを掲載し、バックナンバーもそろえています。適時開示資料(決算短信など)は社外発表と同時に掲載しています。今後も、株主・投資家の皆さまに便利に利用いただけるよう、資料と機能の充実に努めていきます。

株主総会の開催

定時株主総会は、毎年6月下旬、本社(大阪市)で開催しています。第159回定時株主総会(2017年6月開催)では、595人の株主に参加いただき、事業報告や決算書類などの報告事項および議案に関する質疑が行われました。

株主の構成(2018年3月31日現在)
発行可能株式総数 200,000,000株
発行済み株式総数 89,048,792株

(自己株式279,146株含む)

株主数 59,548人
所有者別構成比(2018年3月31日現在)

過去のCSR報告書