ニュースリリース

新型コロナウイルス感染拡大に伴う東洋紡グループの対応について

2020年8月24日

 新型コロナウイルス感染症によりお亡くなりになられた方々に謹んでお悔やみ申し上げますとともに、罹患された方々の一日も早いご回復を心よりお祈り申し上げます。

 当社グループでは、従業員とその家族の「安全」「健康」を最優先し、社会を、会社を守ることを第一としています。また、保有する製品・サービスの提供を通じた貢献に積極的に取り組んでいます。

1. 感染予防に向けた対応について

 当社では、本年1月に新型コロナウイルス対策本部を立ち上げ、マスクの着用、手洗いの励行、時差出勤や在宅勤務の推進、大規模会議・研修等の開催延期、不急の出張の延期、体調管理の徹底など、感染予防に努めております。

 また、感染リスクの低減、感染拡大・集団感染の防止等を目的として、本社および支社において出社率3割以下を目標とした在宅勤務を実施しています。

<関連ニュースリリース>

・9月2日付
新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた対応について

・6月5日付
緊急事態宣言の解除に伴う対応について

・4月21日付
新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた在宅勤務の徹底について

・3月10日付
在宅勤務実施に関するお知らせ

2. 事業での貢献について

 当社では、主に下記の製品・サービスの提供を通じて、新型コロナウイルスの感染拡大防止に日夜ご尽力されている皆さまへの支援を実施しています。

・PCR検査用試薬・キットの開発・生産・販売、自治体への寄贈
・フィルター、マスク材料、医療用フェイスシールド材料の生産・販売
・エアバッグ用基布を活用した防護服開発、自治体への寄贈

<関連ニュースリリース>

・8月18日付
新型コロナウイルス検出キット新製品「SARS-CoV-2 Detection Kit -Multi-」を開発 ~「臨床検体を用いた評価結果が取得された2019-nCoV 遺伝子検査方法について」(2020年8月18日版)掲載のお知らせ~

・7月28日付
エアバッグ用基布を活用した防護服と高強力ポリエチレン繊維「ツヌーガ®」を使用した接触冷感マスクを敦賀市へ寄贈

・7月8日付
新型コロナウイルス検出キットを福井県へ寄贈

・7月2日付
新型コロナウイルス遺伝子検査試薬「ジーンキューブ® SARS-CoV-2」 体外診断用医薬品 製造販売承認取得のお知らせ

・6月24日付
エアバッグ用基布を活用した防護服を犬山市へ寄贈

・6月10日付
全自動遺伝子解析装置「GENECUBE®」専用 新型コロナウイルス遺伝子検査試薬の製造販売承認申請について

・6月2日付
~唾液による新型コロナウイルスの検出が可能に~ 『新型コロナウイルス検出キット SARS-CoV-2 Detection Kit』仕様変更のお知らせ

・5月29日付
~新型コロナウイルス感染症に対応する医療現場を支援~エアバッグ用基布を活用した防護服を共同開発、提供

・5月12日付
「新型コロナウイルス検出キット」の公的医療保険適用に関するお知らせ

・4月13日付
~治療薬・ワクチンなどの早期開発に貢献~ 最短60分以内で抽出~検出・測定可能な「新型コロナウイルス検出キット」を開発、発売

・3月6日付
新型コロナウイルス検出マニュアルへの東洋紡製品の収載について

・3月2日付
東洋紡試薬による新型コロナウイルス(2019-nCoV)検出について

3. 新型コロナウイルス感染者の発生状況について

 当社グループ国内拠点における新型コロナウイルス感染者の発生状況は下記の通りです。

・8月17日付
当社グループ会社(東洋クロス株式会社)における新型コロナウイルス感染者の発生について

 

以上

本件に関するお問い合わせ先

本件に関するお問い合わせは、お問い合わせフォームよりお願いいたします。

※掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、内容が変更になっている場合がありますので、あらかじめご了承ください。

注意事項

本ホームページに記載されている業績見通しならびに事業計画は、各資料発表時点において弊社の経営方針にのっとり入手可能な情報および弊社が合理的であると判断した一定の前提に基づいて作成したものです。したがって、顧客の設備投資の動向、為替相場の動向など、様々な要因の変化により、実際の業績は記述されている見通しとは、異なる結果となり得ることをご承知おきください。